2015年11月10日

彼氏なしアラサー女子になりやすいヤバイ傾向5選

【スポンサードリンク】




↓↓↓↓以下本文↓↓↓↓

151026M_123r_TP_V-thumbnail2.jpg

アラサー女子は、様々な意味で過渡期です。
ここまでは同じように生きてきた同世代も、
仕事・プライベートともに別々の人生を歩み出す時期になってきます。

そんな中、未婚で彼氏もおらず、ぼんやりマイペースに生きているアラサー女子もいます。
「どうにかなるさ」と自分の将来を真剣に考えてない女子、
ハッキリ言って超ヤバイです!奈落の底は目の前です!

そんな彼氏なし・独身のアラサー女子の、
ただでさえヤバイのにもっとヤバくなりそうな傾向についてご紹介していこうと思います!

彼氏なしアラサー女子のヤバイ傾向5選


1.急に男性アイドルにハマる

あの国民的アイドルグループや韓国系の男性アイドルなどに対して、
20代半ばまで興味が無かったのに急に「あれ?アリかも!」と思って、
アラサーになって急にハマりだす人がいます。

「急に」というのがコワイところ。昔からのファンは「燃える時期」を一度過ぎ、
ほどほどの気持ちでファンでいられます。
しかし、そこそこお金のあるアラサーからファンになると、
いきなりフルパワーでコミットし、猛烈な追っかけになる可能性があり非常に危険です。

2.占いに通いだす

アラサーになると女子の間に「すごい当たるって噂の占い師がいてね」
という人が驚くほど同時多発的に出てきます。
アラサーとは自分の仕事や結婚のことに特に悩む時期ですので、
ある程度しょうがないことではあります。

しかし、占いとは「今の自分でいいんだよね?」という確認のために行くようなものであり、
自力で目の前のことを変えようとしない気持ちの表れ・・・
つまり他力本願な生き方を肯定したいだけなのです。

3.「かわいい路線」から頑なに変えない

「かわいい」という評価を受ける権利があるのは、20代半ばまでです。
アラサーは「かわいい」ではなく違う見せ方をしていかないと、
見た目が残念になりますし若い子たちとは戦っていけません。

にも関わらず、昔の栄光を引きずって「私はかわいい路線でいけるはず」と信じこみ、
フリフリの服を来て舌っ足らずな喋り方で攻めようとする女子は、
早めに自分を客観視して痛さに気づきましょう!


続きはこちら
↓↓↓↓↓↓↓


【スポンサードリンク】




続き
↓↓↓↓↓↓↓




4.カマトトぶるのが恥ずかしいから全部話す

男性目線の「ちょうどよい女性らしさ」ってなぜだか加減が難しい!
全てをひけらかすのがダメなのは確かに理解できますが、
でもだからといって「この歳になって『下ネタNGです』っていったい何を守りたいの?」
とか思われたくもないわけです。

そして何周も考えた挙句、結局聞かれたことに素直に応じるタフなやつになってしまうのです。
もうそのキャラから引き返せない…なんて諦めず、徐々に女性らしさを取り戻す努力ぐらいはしましょう。

5.おひとりさまが「楽しみ」になっちゃってる

1人の食事や旅行の際、以前は「相手がいないからしょうがなく1人で…」と後ろ向きだったものが、
だんだん「これも1人でできるかな!?」とちょっとした楽しみと化してしまっている瞬間が
アラサー女子にはあります。

さらに厄介なのが「こないだ◯◯に1人で行っちゃった」と、
「普通の女子じゃ行けないところに1人で行っちゃうサバサバ系」アピールをしてしまう女子。
この歳じゃもう誰も褒めませんし、周りから誘われなくなるだけです。

【スポンサードリンク】




人気の女子力アップ記事はこちら↓↓↓

男性が「この子清純だな〜」と思う「朝のLINE」4選

脈ありかもしれない女子の見分け方

モテ確実!「期待させつつナゾを残す」男の落とし方☆


posted by JRUP at 14:59| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。