2015年11月01日

男性が喜ぶ!彼氏の誕生日の祝い方

【スポンサードリンク】




↓↓↓↓以下本文↓↓↓↓
DB88_cakekuu15144603_TP_V-thumbnail2.jpg

せっかくの彼氏の誕生日。彼をびっくりさせるようなサプライズや
喜んでもらえるプレゼントを用意したいと思いますよね。

しかし、男性は記念日や誕生日などのイベントを大々的に祝われるのに慣れていませんし、
何かを贈り物をされることもそんなに期待していません。

ならば祝わなくていのかと言えば、そういうわけではありません。
大切な人が真心込めて祝ってくれるなら、素直に嬉しいです。

そこでおすすめの彼氏の誕生日の祝い方について場所別にご紹介します。

場所1:彼女の家

豪華なデートコースを用意してしまうと、その後、貴女の誕生日の時には、
その倍返しぐらいをしなければならないのではないかと思って困惑してしまいます。

そこで、シンプルに貴女の家で祝うというのもいいです。

お部屋に幼稚園のお誕生パーティのような折り紙の飾りを一杯かざって、
できれば垂れ幕(西洋紙を数枚横につなげたもの)に、
「○○クン、お誕生日 おめでとう」と書いて張り出したりす。
そのあとは、半分手料理、半分は出来合いの料理(宅配ピザなど)でもてなしてあげるのがいいです。

ケーキは、フルオーダーでバースデーケーキを作ってくれるお店があります。

童心に帰れる幼稚園風演出が新鮮だということと、
あまりお金を使わずにお祝いができる、
その節約マインドが、かえって男性には嬉しいひと時となります。

場所2:レストラン

ネットで調べて、誕生日プランをやっている店を調べて、そこを予約しておきましょう。
そして、「この日は彼の誕生日なんですけど」と言っておけば
ステキなサプライズ付きのサービスを提供してくれます。

お店の店員さん全員で「ハッピーバースデイ」を歌ってくれたり、
誕生日スペシャルカクテルやケーキを用意してくれたりします。

基本的に、女性から男性へのバースデーイベントは、
少し拙いくらいのほうが、可愛げがあって好感を持たれます。

バースデイにあまり金をかけると、経済感覚を疑われてマイナスポイントになりがちですが、
彼の誕生日に託けて、自分も楽しんじゃいたい人には、
豪華誕生日ディナーコースもいろいろプランがあります。

続きはこちら
↓↓↓↓↓↓↓


【スポンサードリンク】





続き
↓↓↓↓↓↓↓



場所3:彼氏の家

自分が実家暮らしで彼氏がひとり暮らしの場合は、彼氏の家でお祝いするのもおすすめです。

ここでも、圧倒的に評判が良いのは、彼女の手作り料理です。
特別な料理でなくても、彼の食べたいものをリクエストで
どんどん作ってしまうというのが、良いでしょう。

もし彼の家に、料理道具が無いのでしたら、
自宅で作って持って行きましょう。素直に喜ばれます。
ケーキも手作りの素朴なものを持っていくと、喜ばれます。

盛り上げ方ですが、さすがに室内でクラッカーはまずいですけど、
シャンパンを派手にポンと開けるのも良いです。
怖そうな表情で必死で線を抜いてみせると、好感を持たれます。

「料理はちょっと苦手…」という方でも大丈夫!

作れなくても心配いりません。
友達を探せばお菓子づくりの好きな人が必ずいるはずなので(既婚者が望ましいでしょう)、
友達に材料費と御礼を渡して作ってもらいましょう。
「私がレシピ見ながら見よう見まねで作ったの」と言えば、
彼は感動するに違いありません。
実際に彼の前でケーキを作るようなことはそうそうないので、バレません。

番外編:仕事が忙しくて彼氏に会えない…

彼氏の誕生日だからといって仕事を早めに切り上げるのが難しい方も多いですよね。
彼氏も同様に自分の誕生日だからといっていつも通りに帰れるとは限りません。

もちろん、アフター5にすぐ帰れるように予定を調整しておけば良いのですが、
営業や企画のビジネスマンなら、そういうわけにもいかず、
彼女が祝ってくれるということ自体、実は有難迷惑になっていることもあります。

そういう場合、事前に察知して、仕事を優先する彼を尊重して、
心のこもったラインとプレゼント宅配をするというのもアリです。

休日にそっとメールを読み返してみて、届いたプレゼントを開けてみて、
しみじみ貴女の優しさをかみしめる。こんなバースデーもアリです。

【スポンサードリンク】




人気の女子力アップ記事はこちら↓↓↓

間違っている!?実は男性ウケの悪い髪型4選

男性が「この子清純だな〜」と思う「朝のLINE」4選

男性はここにドキッとする!女子が心がけたい言動・身だしなみポイント!!


posted by JRUP at 20:13| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。